会社概要

ご挨拶

代表取締役社長
濱田 康資

取締役営業部長
辰巳 浩也

■企業理念・経営理念
人類 人はみんな同じ願いを持っております。
『幸』 正義と悪の紙ひとえの人の心はなかまによって変わります。
『幸』を求め日々努力しようと思う者があつまり、協力しあって、いろいろな『幸』を良き友と歩み取り組みましょう。

■信条
1.人として良き先輩となれ
1.他人の事を考えれる人間になれ
1.食を通じ、自分の大切なお金を出して食して良かったと思われる物を作れ
1.自分が嫌な事は人も嫌だ

■社是
自分で考え、行動出来る人間であれ

会社概要

社名 株式会社 丹波 辰巳屋
所在地 【本社】
〒544-0015 大阪府大阪市生野区巽南2丁目2番22号
【東部工場】
〒546-0001 大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号
TEL:06-6155-5990 FAX:06-6155-5991
設立 平成18年6月8日
代表者 代表取締役社長 濱田 康資
資本金 300万円
業務内容 ・食品の製造及び販売
・食品、食材の輸出入及び販売
・包装資材の輸出入及び販売
・衣料、日用雑貨品の輸出入及び販売
・上記に付随する一切の業務
主要販売先
(順不同)
(株)谷野・(株)三木商店・カネフク漬物(株)・(有)大沢食品
主要仕入先
(順不同)
(株)谷野・(有)グローバルパッケージシステム・中国合作工場・中国各地協力工場
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 今里支店
日本政策金融公庫 和歌山支店
北陸銀行     平野支店

本社アクセス

大きな地図で見る

沿革

平成18年6月 和歌山県和歌山市砂山南4丁目1番34号3階G室に本社を設立
代表取締役に辰巳浩也が就任
平成19年7月 2名代表取締役制を導入、代表取締役専務に濱田康資が就任
平成20年5月 大阪府大阪市生野区巽南2丁目2番22号に本社を移転
平成21年6月 社内人事異動により、代表取締役会長 辰巳浩也、代表取締役社長 濱田康資に変更
平成21年9月 本社内にて、製造業を開始
平成21年11月 大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号に第1工場を設立
平成22年5月 大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号に第2工場を設立
大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号に大型冷蔵庫を設置
平成22年8月 中国江蘇省南通市に合作工場を設立
平成23年5月 大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号に第3工場を設立
平成24年11月 商品開発チームを設立
平成26年5月 1名代表取締役制に変更 代表取締役社長 濱田 康資
平成27年4月 大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号に第4工場を設立
現在に至る

工場

国内自社工場

 国内自社工場

一年を通じての作業としてカット白菜の製造、そして季節商品としてかぶらの加工をしております。
カット白菜の製造では野菜の殺菌工程を近年厳しく保健所様がご指導に動いておられます。

弊社は工場を開業した時から、自動殺菌水注入野菜殺菌洗浄機を導入致しております。

噴水式異物除去機も導入いたしておりますので、殺菌処理・異物混入に対して従来から細心の注意を行っております。
かぶらの加工については千枚漬に使用する下漬製品と千枚漬製品を製造いたしております。
弊社のかぶら契約産地は長野県川上村:杉山フアーム・北海道:千歳農協かぶら部会・滋賀県:大中野菜クラブ・京都亀岡:高橋フアームにて栽培管理された安心な聖護院かぶらを使用致しております。

中国合作工場

中国合作工場

中国上海に近い江蘇省南通市に弊社合作工場が御座います。
契約農場は日本の農家様にお願いして、3年間指導して頂いた農場です。

中国国内には数多くの漬物加工工場が御座いますが。X線探知機を導入しているのは弊社合作工場と他数社でございます。
「安心・安全は私達の永遠の追求です」をスローガンにして、作業員の教育・設備・環境整備・技術員のレベルアップを日々努力いたしております。

冷凍野沢菜・しば漬・つぼ漬・高菜漬等を中心とした製造アイテムですが、味付け・品質管理に対して、 お客様から中国産だから仕方がないよねと言われるのでは無く、中国だからこの品質の商品が提供できるんだと言える商品をご提供させて頂きます。

商品に関するお問い合わせや、卸し販売をご希望の方はお気軽にご連絡ください。TEL 06-6155-5990 FAX 06-6155-5991

メールフォームはこちら